植村啓太監修/ロングドライブプログラム

このサイトと出会ったあなたは、
「もっとボールを飛ばしたい…」「もっと飛距離が出れば…」
という悩みが一掃されるでしょう。

なぜなら、今まで言われていた飛ばしの常識が間違いであることに気づくからです。

実は280ヤードほどの飛距離なら、技術でカバーすることができます。
それでも、多くの人がこの事実を知らないため、
ゴルフクラブに必要以上にお金をかけたり、クラブを速く振ることにばかり力を注いでいるのです。

もしボールの飛距離を伸ばしたい、
歳を重ねても飛距離を維持したいと本気で考えているのなら、
5分だけこの手紙を読み進めて下さい。

あなたのボールが飛ばない原因と、飛距離をアップさせる方法を
知ることができるでしょう…では、まずは成功したお客様の声をご覧ください。

私のもとに訪れた多くの方も上記のように悩まれていました。
そして、以下のようなことも試されたかもしれません。

このような方法を試したとしても、それで飛距離がアップしたでしょうか?
おそらく答えは「NO」だと思います。

もちろん、これらの方法全てが悪いと言っているわけではありません。
ですがそのためには時間やお金、努力が必要になってきます。

「では、どうすればいいんですか・・・?」

こんにちは、ツアープロコーチの植村啓太です。

私は今まで数多くのプロゴルファーのコーチを担当し、 ゴルフ誌、ファッション誌やTV、
DVDなど幅広いメディアに出演させていただいています。

あなたがゴルフ雑誌をお読みなら連載や誌上レッスンを担当させていただいているので、
私の名前を一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

その他にもレッスンスタジオ「K's Island Golf Academy」を東京の代官山にオープンし、
プロ・アマチュア問わず多数の方のレッスンを担当しています。
また、大阪ではゴルフ&ボディスタジオ「GOLDIA」のプロデュースを手掛けています。

このサイトには、私がツアープロコーチとして提供している内容を
余すことなく書かせていただいています。

ではなぜ私がこのようなサイトを立ち上げたのか?
それには理由があります。

「飛距離アップのために回り道をしている人があまりに多いから」

そして、飛ばしに必要のない練習で時間やお金を無駄に使っている人が
あまりにも多いからです。

打ったボールが思ったように飛ばない・・・
それはゴルフの楽しみを半分失っているとも言えます。

私は素直に、あなたにゴルフをめいっぱい楽しんでほしい、
ゴルフの醍醐味を味わってほしいと思っています。

今まで多くの方が私のもとに相談に訪れました。

みなさんの悲痛な声をたくさん聞いてきました。

しかし、私がある方法を教えると、早い人でわずか3分で飛距離の違いを実感。
そして、ボールもまっすぐ飛ぶようになったという声もいただいています。
「なぜ、私の方法を実践すると、そんなに早く飛距離がアップするのか?」

実は、ボールを遠くに飛ばすうえで重要なことはたった3つしかないのです。
その3つを確実に実践すれば、今のヘッドスピードが40km以下でも、腕力がない女性でも、
男女関係なく、男性なら250ヤードは自然に飛ばせるようになるからです。

ゴルフの理論が発達した今でも、この事実に気がついている人はごくまれでしょう。
なぜなら、私は今までにツアープロからアマチュアまでのべ数万人の方を指導する中で
この方法に気がついたからです。

「ボールが飛ばないときに最短で飛ばせるようになるには何をするべきか?」
その答えがここにあります。

私の方法さえ知ってしまえば、もうたくさんの時間を使う必要はありません。
無駄なお金を使う必要もありません。

今からお話しする飛距離アップの秘密を知ってください。
おそらくそれだけで飛距離が最低20ヤードはアップすることが書いてあります。

「普段よりも気張ってスイングをしたけど、いつもより飛ばなかった…」
そんなことはありませんか?

ここで、その飛ばないメカニズムを説明しましょう。

たとえば、280yのパワーで振ったとします。

すると、多くのアマチュアはスイングのムダが増え、例えば70の阻害要因を発生させてしまいます。
つまり、280yのパワーがあったとしても、最終的なパフォーマンスは210yになってしまうのです。

阻害要因となる動きは、たとえば以下のようなものです。

スイングを車にたとえると、アクセルが推進力、ブレーキがこれらの阻害要因です。

つまり、
多くのアマチュアはブレーキを踏みながらアクセルをベタ踏みしているのと同じ状態なのです。

がんばってスイングをしても、身体に余計なブレーキをかけていたら、
ボールが遠くに飛ばないのは当たり前ですよね・・・

多くの人が、スイングに何らかのプラスの要素を加えることで飛距離をアップさせようと考えがちです。
ですがむしろ、クラブを振る時は適度な緊張と適度な弾力性、効率のよいフォームが大切です。

実は、ボールを遠くに飛ばすために必要なのは、
大きくたった3つしかありません。

一つ目の要素は「道具」です。

たとえば、もしあなたが
「明日のラウンドでは飛ばしたい」と思っているのなら・・・

ボールを変えて下さい。
いわゆる飛距離重視の「ディスタンス系」と呼ばれるものに変えるのです。
(例) ・Callaway:レガシーボール
    ・Titleist:グランゼ・プレミアム・ブルーパール
    ・BS:スーパーニューイング LS330
    ・DL:ゼクシオ XD
    ・TaylorMade:XRボール

これらのボールを使えば、確実に飛距離は伸びます。
ただし、アイアンショットでのスピンが利かないので、
ボールは止まりにくくなります。

逆にボールを止めたいのであれば、プロ仕様のスピン系を使います。
(例) ・Callaway:TOUR iX
    ・Titleist:プロV1
    ・BS:ツアーステージ Xー01R4
    ・DL:スリクソン NEW Z-UR
    ・TaylorMade:TP レッド

これらのボールはアイアンでの操作性に優れていますが、
ディスタンス系に比べると飛距離は出ません。

今までボールのことを気にしていなければ、これだけで10~15ヤードの飛距離アップが望めます。

もう一つは、クラブです。

ヘッドの大きいクラブを使えば、その分スイートスポットが大きいため、
少しズレても飛距離の変化はありません。

また一般的に、シャフトの長さを1インチ長くするだけで
5ヤード飛ぶようになるといわれています。

しかし、クラブが長くなれば芯に当てるのは難しくなるので、
クラブでの飛距離アップは10ヤードがせいぜいと考えておいたほうがよいでしょう。

次に、あなたがボールの飛距離を伸ばすための2つ目のポイント。
それは「インパクト」です。

インパクトは
・入射角
  ・ボールの回転
  ・スイートスポット

の3つの要素に分けることができます。

入射角は、ボールの初速、打ち出し角度、スピン量などに影響を与えます。
また、ボールの回転はドロー回転をかけるように打つと、直進性が高まっていきます。

スイートスポットは先ほどクラブのところでも申しあげたように、
ボールをヘッドの真芯でとらえるということです。

「えっ、植村さん、入射角とか、打ち出し角度とか、
  頭で理解できたとしても、ちょっと難しいんじゃないかと思うんですけど・・・」

こう思った方も多いかもしれませんね。

おっしゃるとおり、インパクトはスイングの「総決算」にすぎないので、
スイングの完成度が上がっていないと、インパクト時の微修正ができないのです。

アマチュアの方でも80台前半のスコアを安定して出しているような人であれば
インパクトを改善する価値はあると思います。

そうでなければ優先順位を下げて、インパクトでロスしている分は
先ほどのボールやクラブなどの道具で補うようにするのが無難でしょう。

ボールを飛ばすための最後の3つ目の要素。
それは「ヘッドスピード」です。

しかし、ヘッドスピードを上げるために

いくらこれらの努力をしても、ボールは思ったようには飛びません。

「力を入れること=スピードアップ」ではないということです。

ではどうやってヘッドスピードを上げるのか?

最初にお話ししたように、どんなにヘッドスピードを上げても、
それを阻害する要因が出てしまったら意味がありません。

しかも、ヘッドスピードを上げようとしている人は
力まかせにクラブを振っているせいで、腰痛持ちであることが多いようです。

60代、70代、80代、いくつになってもゴルフを楽しみたい…
そんなあなたにとって、腰痛はできれば避けたいですよね。

動作の無駄な動きをそぎ落として、適度な筋力でしなやかに振る。
そしてクラブと身体がずれないように、最短距離でクラブに仕事をさせる。

そうすることで、上右図のように飛距離がぐんぐん上がりますし、
体に無駄な負担をかけなくて済みます。

結論として、

これが身体に負担をかけずにぐんぐん飛距離を伸ばす方法なのです。

効率よく自分の持っている力をボールに伝える技術
なおかつスピードを上げながら抵抗は抑える技術

それが私たちK'sが提唱する、短期間での飛距離アップの飛ばしの秘密なんです。

そして、この秘密を知ってしまえば
たとえ腕力のない女性でも、男性顔負けに飛ばせるようなり、
今まで近道だと思ってやっていた方法が遠回りだったと思えることでしょう。

事実、私が今までに教えてきた生徒さんはすぐに飛距離アップを実現していますから。

このように、最も重要な部分さえ押さえてしまえば、
すぐにでも飛距離アップは可能です。

短期間で飛距離が伸ばせる方法があるということを伝えましたが、

そのような疑問を持たれることでしょう。

正直に告白します。

実は、30ヤード程度の飛距離アップは、3分程度あれば十分です。

いきなり「3分で十分」と言われても信じられないかもしれません。

本当を言うと… これは私自身もそうでしたし、
多くの人にゴルフを教えてきたからこそ言えることですが、

ゴルファーの多くがこのような悩みにぶつかってしまうのです。

だから、あえて言います。

もう、無理にクラブを早く振ろうとする必要もありません。
無駄な練習や新理論をうたった教材に高額な費用をつぎ込むのもやめてください。
もちろん、筋トレや身体作りも必要ありません。

あなたのドライバーの飛距離をもっと短期間で伸ばす方法があります。
実際、私の方法を試していただければ、
「今までの苦労はなんだったんだ…」と思うことでしょう。

先ほども言ったように、アマチュアゴルファーの多くはヘッドスピードを上げる、
つまり思いっきり振ることで、遠くに飛ばそうとします。

しかし、それはトータルに見て、マイナスになっていることが多いのです。
プロがアマチュアより飛ばすことができるのは、
確実にミートするテクニックと効率よく力を伝えるテクニックを持っているからです。

この二つのテクニックをマスターして下さい。

現在、私が指導したゴルファーの中でも
250~280ヤードを飛ばす人が続々と出てきていますが、
その中でも想像もできないレベルであっという間に
飛ばしの極意を身につけたゴルファーが現れたのです。

飛ばせる人間の中でも、群を抜いてモンスター級にボールを飛ばし、技術を習得した
ボールを飛ばすことを教えるのにうってつけの男。

しかも、彼の身体は普通の男性よりもはるかに小さいのです。

その飛ばしの極意はツアープロが見てもビックリされる内容です。
何しろ、今まで多くのゴルファーを指導してきた私自身が一番驚いたのですから・・・

飛ばしの天才・服部公翼。
彼のことを説明しましょう。

おそらく飛ばしのノウハウに関しては私を大きく上回っています。
効率のいい飛ばしができ、力を無駄なくボールに伝える技術があるからです。

飛ばしについては、実技面も指導面も、私よりはるかに上です。

たとえあなたが今、体格に恵まれていなかったり、
飛ばせないことを年齢のせいにしているとしたら、
ぜひ彼のスイングを取り入れてください。

彼ぐらいの身体でもドラコン大会にも出場できるほどのテクニックでボールを飛ばし、
周囲を驚かせているのです。

「こんな方法があったのか!」と、あまりにも効果的な方法です。

この方法を知れば、ゴルフクラブを思いっきり振らなくても
今より飛距離をアップさせることができるのです。

そしてこの方法には、年齢も性別も一切関係ありません。
力のない女性でも、リタイア後にゴルフを楽しんでいらっしゃる
方でも無理なく一人で実践できる内容
です。

あなたがやることは、
彼が伝える重要な部分だけを意識して学ぶこと!

たったそれだけです。
最初は、全てのことが同時にできる必要はありません。
飛ばしに重要な部分さえできるようになれば後は自然と身に付き、
ボールは飛ばせるようになるのですから。

では、この「飛ばしに特化したプログラム」の一部をご紹介しましょう。

いかがでしょうか?
この膨大なノウハウを詰め込んだレッスンプログラムDVDを
あなたのご自宅にお届けします。

この教材で学べば最短距離で飛ばしの極意を学ぶことができます。
みるみる飛距離を伸ばしてスコアアップをしていくあなたを見て
周囲も驚くでしょうし、なによりあなた自身が驚くことになるでしょう。

などなど、目的はさまざまでしょう。

もし、あなたが今もボールが飛ばずに苦労しているというのなら、
このプログラムをぜひ試してみて下さい。

この飛距離アップの秘密を知ってしまえば、
「実はボールを飛ばすことは簡単なんだ」ということに気づくでしょう。

もし、あなたがこの方法を知ってしまうと…

このプログラムに参加する費用についてですが、
多くのアマチュアゴルファーが「飛距離が出ない…」「上達できない…」
と悩んでいる中、プロ・アマ問わず多くのゴルファー、そして雑誌や
メディアで活躍するティーチングプロを育て上げるために開発された、
他にはない「飛ばしに特化したプログラム」です。

全5時間以上の壮大なプログラムのボリューム内容です。

完成までに数百万円単位の経費をかけて制作された、内容がたっぷり詰
まったこのプログラム、10万円で提供しても決して安くない内容です。
販売の価格をいくらにするか、本当に悩みました。

新しいゴルフクラブを買えば6~7万円は軽くかかります。
レッスンやコースに通えば、あっという間に5万円はかかるでしょう。

しかし、私がこのプログラムを公開することに決めたのは、
あなたに効率のよい飛距離アップの方法を知ってもらうためです。

新しいドライバーの半額以下、ラウンド一回分の値段で、今まで見たことのない弾道で
あなたのボールがフェアウェイの真ん中に飛んでいく・・・
ライバルもビックリするビッグドライブを一回ではなく、毎回放つことができるのです。

このプログラムに参加したあなたは数倍の価値を感じることでしょう。
しかもこのプログラムは、ひとつあれば、何度でも誰にでもお使いいただくことができます。

ご家族やご友人とプログラムを共有することも可能ですし、「一回きり」のレッスンとは違い、
何度も繰り返し見ることで、あなたのスイングは常にベストの状態に保たれます。

ですが、いきなりこの金額を払うのを負担に感じる方も多いと思います。
そこで、このプログラムをできるだけ多くの方にお試しいただくために
19,800円でのご提供をさせていただくことにしました。

この機会にぜひお試し下さい。。

■商品のお届けに関して
※別途送料・配送手数料・梱包費用として1,500円をいただきます。
※運送業者は佐川急便でのお届けとなります。
※在庫希薄・品切の場合など、万が一発送が遅れそうな場合は、あらかじめご連絡を差し上げます。
大きく分けると違いは2点あります。
一つ目は飛距離アップに特化したものであるということ。
二点目は、感覚的な言葉を使わずに飛距離アップの解説をしているということ。

ゴルフの指導には、誰もがわかるような明確な言葉と方法でレクチャーできなければ、
効果は期待できません。
ロングドライブプログラムは「どの人にも納得できるレッスン」を目指して制作されました。
植村啓太はツアープロを指導しているだけではなく、その指導方法により有名インストラクターを多数輩出していることからもわかるように、内容の分かりやすさ、初心者からプロにまで対応できる解説を心がけた、他にはないコンセプトのDVDとなっています。
確かに飛距離アップを保証していますが、それはあくまで最低保障にすぎません。
植村啓太や服部公翼のスイングを見ていただいた方には分かりますが、
本人たちが紹介しているのは美しく飛距離の出るスイングとなっています。
今まで我流でゴルフをやってきてしまった方、多くの方法・理論に振り回されてきた方はもちろん、
もう一度自分のスイングを見直すことで正確性・スコアアップを図りたい方にもオススメします。
今までゴルフをやってきてなかなか飛距離がアップしない人に最適な内容ではありますが、
この教材はわかりやすくゼロから解説しています。
ですので、ゴルフの経験が全くない方なら、教科書のような形で使っていただくことが可能です。
むしろ今までの悪いクセがついていない方のほうが、始めたばかりの他の方と比べて
より短期間で飛距離アップ、スコアアップを実現できるのではないかと思います。
今ご購入いただいた方には2つの保証もお付けしていますので、
このDVDを見ながら1年間実践されることをおすすめします。
■商品のお届けに関して
※別途送料・配送手数料・梱包費用として1,500円をいただきます。
※運送業者は佐川急便でのお届けとなります。
※在庫希薄・品切の場合など、万が一発送が遅れそうな場合は、あらかじめご連絡を差し上げます。